完成見学会のデメリット|我が家が直面したトラブル3つとよくある事例6つ

完成見学会 トラブル 家づくりアレコレ・トラブル

完成見学会とは・・

家の完成後、引き渡しされる前に一般のお客さんに公開するというハウスメーカーや工務店の宣伝の一つです。

赤の他人に自分の家を見られる訳で
進んでやりたいものではないですが、我が家は完成見学会をやりました。

で、前回の記事で

完成見学会やって良かった。迷うならおすすめ!
と言っておきながら、今回は実際我が家が直面したトラブル事例です。

はなこ
はなこ

完成見学会をやって、トラブルもありましたが、良かった事の方が多かったので、個人的にはおすすめです。
しかし、今から完成見学会をやる方にはこういうトラブルがあるというのを知った上で、注意してほしいです。

 

この記事の内容

  • 完成見学会で我が家が実際に体験したトラブル3つ
  • その他よくある見学会トラブル事例6つ
スポンサーリンク

完成見学会で我が家が直面したトラブル3つ


我が家が直面したトラブルは

  1. 謝礼の品が当初の話と違った
  2. 完成見学会の電気代は施主持ちだった
  3. ひやかしで来た近所の方にケチつけられた

一つづつ説明します。

謝礼の品が当初の話と違った

完成見学会をやってものすごーーく気分が悪くなった最大のトラブルです。

完成見学会をやるとほとんどの施工業者は何かしらの謝礼をくれます。

割引であったり、家電であったり、今後のサービス特典であったり。

我が家の場合は、リビング用エアコンをプレゼントするという約束でした。←ここ大事なんです。

完成見学会 トラブルリビング用エアコンは20畳以上になるので結構高額。
家電購入費が浮くと思っていました。

しかし、どのエアコンを買うとか工務店から一向に連絡がないな~
と思いながら見学会の当日を迎える事に。

エアコンなしで見学会するのかと思い

はなこ
はなこ

あの、もう寒いですがリビング用のエアコンってどうなりました?取り付けられてないなと思って。

工務店さん
工務店さん

え?

はなこ
はなこ

完全忘れてる様子だなこりゃ・・

工務店さん
工務店さん

あっ!それなら、こちらをプレゼントしようかと!

と言ったのが、なんと

6畳用のエアコンだったのです!

しかも、わざわざ買って用意してくれたものではなくて
家を建ててる時猛暑だったので、大工さんの熱中症対策に工務店が急きょホームセンターで買ってきた格安のエアコンで

結局取り付けずに我が家の土間に置きっぱなしにしていたものでした。

はなこ
はなこ

え、、それ大工さん用に買ってきて使わんかったやつやん。
しかも6畳用って…
うちのLDK25畳以上あるんですが!!

 

話が違うやないかい。

流石に腹が立って、完成見学会当日だけど中止にしてやろうと思いました。

が、工務店以外の他の方にも迷惑をかけるし、友達にも見学会やると声を掛けてたので一旦落ち着いて。

後から工務店に話を聞くと

  • 20畳以上のエアコンは高額なのでそこまでさすがに謝礼は出来ない。(←いや言い出したの君やん。)
  • 6畳用でも家が高機密なので効くのは効く。(←どんだけ~~)
  • 伝え方間違えてすみません。(←で済んだら警察いらんわ)

(心の声は結局言えず)

もう、クレームはつけませんでした。
さすがにリビングに6畳用のエアコンはきついので個室に付けてもらう事に。

完成見学会の電気代は施主持ちだった

よくよく後から考えたら電気代は施主持ちでした。

電力会社と契約したのが、完成見学会の3日前だったので、完成見学会分の電気代もちゃっかり取られてました。

それが普通なのかな?
と思って気にせず過ごしてましたが、半年後くらいにふと調べたら

普通は引き渡しまでは電気代水道代は施工会社持ち。なので見学会の電気代も勿論、施工会社持ちです。

はなこ
はなこ

なんで、工務店の宣伝の為の見学会の電気代、我が家が負担したんやろ?自分のお人よし加減に呆れるわ。

後から知って腹が立ちましたが
まぁエアコンに比べたら微々たるものなので、もう今更です。

こんな事はなかなかないと思いますが、完成見学会時の電気代や水道代は注意しましょう。

ひやかしで来た近所の方にケチつけられた

トラブルって程でもないですが、後々の事を考えたら気持ち悪いなと思った一件。

これは、見学会スタッフの方から聞いたのですが、ほとんどのお客さんは良い人だったけれど、一組だけ明らかにひやかしで来た近所のおばさま方がいたそうです。

やれ日当たりがどうや、鬼門がどうや、風水的に良くないやら
色々文句を言って帰ったそうです。

文句を言われた事も気持ち悪いし
何か恨み買ってるのか?と心配になりました。

近所の、しかも快く思ってない人に、間取りを全て知られるのも気持ち悪いなと思いました。


スポンサーリンク

その他完成見学会でよくあるトラブル事例6つ

トラブル事例

  1. 傷や汚れをつけられる
  2. トイレを使われる
  3. 間取りがバレる
  4. 写真を撮られる
  5. 近所の変な人が来る
  6. 価格がバレる

傷や汚れをつけられる

見学会に来られた方は基本手袋をしないといけませんが、外す事もあります。(スマホ触る時とか)
そのまま壁を触るかもしれません。

鼻水を拭いて壁につけられても気づかない時は気付きません。

一組一組担当の人が付きますが、完全にマークはできないですよね。

あと、完成見学会ではバインダーとペンを渡されることが多いんですが、ペンを床に落としがちです。←地味だけど傷付きがち。

また、元気な子供は走り回ります。
親は真剣になって営業の人の話を聞いて、子供は退屈になって走り回る。私は何度かこの光景を目にしました。

(なので我が家では抱っこできない小さな子供連れはお断りしました。)

トイレを使われる

タンクレストイレ メリットお客さんがトイレが我慢できなくなって使われるという事があるそうです。
生理現象なのでどうしようもできない。
漏らされるとさらに困りますしね。

でも、施主もまだ使ってないトイレを使われるなんて、ありえない話です。

これを避けるためには仮設トイレを設置してもらう事。大体の場合は家を建ててる間仮設トイレを設置するので、そのまま置いておいてもらいましょう。

間取りがバレる

当たり前ですが、間取りがバレます。
純粋な気持ちで間取りを参考に来ている方なら良いですが、変な人が来たら防犯面でとても怖い。

はなこ
はなこ

ひやかし客は極力排除出来るよう!完全予約制が良い。

写真を撮られる

基本完成見学会では写真を撮るのはNGですが、今は無音カメラもあるので勝手に撮られるかもしれません。
さらに、常識のない人だとその写真を誰かに送ったり、SNSに載せたりするかもしれません。

こわいこわい。

近所の変な人が来る

一番厄介なのは、近所の変な人が来る事。
お風呂やトイレなどのプライベートな部屋の位置が分かると怖いですよね。

私の知人の話ですが、完全予約制の見学会にしたのに、近所の変な人が突然入ってきて皆パニックになったそうです。

これを避けるには、変な人が近所にいる場合は

  • 完全予約制でのぼりを立てずひっそりと見学会をやる。
  • ご近所はお断りにする

まぁ、変な人が来そうな場所では見学会をしないのが一番ですが。

価格がバレる

今まで何度か完成見学会を見てきましたが、価格を聞いたら大体教えてくれました。
価格を大々的に表示してる会社もありました。

施主にすればとてもプライベートな事で、お財布事情もバレてしまいそうな事ですが、施工会社はそういうことをペラっと言います。

完成見学会に施主は出席できない場合も

こんな風に完成見学会は、沢山のトラブルの可能性を秘めています。

なので、私は出席して張り付いてお客さんを見ておいてやろうと思ってたんですが

工務店さん
工務店さん

施主さんが出席はちょっと・・・

と工務店にやんわり断られたのです。

施主出席OKの場合もあると思いますが、お客さんの事を考えたら施主がいると気を遣わせるというので、出席NGの場合もあります。

はなこ
はなこ

こんなに色んなトラブルを秘めてるのに!!!

完成見学会のデメリット 最後に

完成見学会、、謝礼など頂けるものはあるけれど、デメリットも沢山ある。

どう捉えるかはあなた次第です。

ですが、、ここまで書いてこう言うのは何ですが
私は見学会をやって良かった。
デメリットがメリットを上回ったと思ってるタイプです。

完成見学会は、家の結婚式のようなものだ。

と私は思っています。(ちょっと格言ちっくに言ってみました)

それはどういう事かと言うと、完成見学会をやって分かったメリット4つに書いてますので、是非こちらも読んでみてメリットデメリットを比べてみて下さい。

クロス屋さんに聞いた家の壁紙の選び方で大事なポイント3つ!デザインより優先すべき
とにかく迷う、迷宮入りする、迷いすぎて眠れなくなる‥ ワシをうつ病にする気かーーーーー!! と言いたくなるくらい迷う、家の壁紙選び。 家を建てた人は皆口をそろえて 「一番迷うのは壁紙」 と言いますので、覚悟して...
新築入居後1年‥今後悔してること7つ 外構や収納・景色など失敗したこと
ない頭を、脳みそを振り絞って考えて作り上げた我が家。 (間取りは私が作りました) 業者に任せず自分のアイデアで出来た家なので感動もひとしお。 ちょっと不便なところがあっても、まぁ満足してると言い聞かせて来たけど、、 1年...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました