新築入居後1年‥今後悔してること7つ 外構や収納・景色など失敗したこと

家づくりアレコレ・トラブル

ない頭を、脳みそを振り絞って考えて作り上げた我が家。
(間取りは私が作りました)

業者に任せず自分のアイデアで出来た家なので感動もひとしお。

ちょっと不便なところがあっても、まぁ満足してると言い聞かせて来たけど、、

1年住んでみてやっぱり

あーーこうしておけばよかった!

というのが結構出てきました。

入居して1年、今私が後悔していることが7つあります。

新築入居後1年‥後悔してること7つ

1.広い土間玄関にすれば良かった

これが今一番後悔していることです。

なんでもっと広い土間玄関にしなかったんだろうと。

いわゆる昔の家みたいな、土間がひろーーい家にしたかった。

玄関 土間

こんな感じの

我が家の玄関も決して狭い訳ではなく、玄関スペースとシューズクロークを合わせると、4.5畳分のスペースを確保しています。

新築 失敗 後悔
が!!

今となってはこれの倍、いやそれ以上あっても良かったかなと思うんです。

思いのほか、家の中には置きたくないが、外に置きっぱなしにできないものが多くて。

バーベキューセットとかここに置ける?
ガーデニングとか始めたら土とか肥料とかどこ置く?
オープンなのであんまり物を置くとごちゃごちゃしてしまう‥
(目隠しを付けたら良いだけやけど)

また、我が家はいずれ犬(柴犬)を飼いたいと思っていますが、犬のハウスはリビングの外にしたいんです。

なので、玄関にハウスを作って貰ってるんですが、2匹以上飼うとなるとここでは狭い‥

階段下 犬小屋

本当、昔の家の土間って便利だったろうなとつくづく思います。

家の中だけど、外としても使えるので。

はなこ
はなこ

このままやと、いずれ外に倉庫を作らないといけなくなりそう。

以前家を建てた友達も、

「シューズクロークは大きく取ったつもりだったけど
子供のクラブ用品とかですぐにいっぱいになった。
もっと大きく作れば良かった。」

と嘆いていました。

シューズクロークというか、家の中なのに外として使えるスペースってかなり重要です。

web内覧会 コンクリ風玄関とシューズクローク編 使ったクロスや照明など
我が家の玄関&オープンなシューズクローク!! 色々こだわりは詰め込みましたが 特に拘ったのは3つ。 クロスの貼り分け 広く見える玄関 階段下を活用し犬小屋に まぁそんな細かい話も交えながら また、若干後...

2.1階にクローゼットを作れば良かった

服を脱いだり着たり片づけたりという導線が悪いということに最近気づき始めました。

1階の洗面脱衣所の収納には下着やパジャマ、インナーなどを置いています。

可動式収納 とは
洗濯スペース・クローゼットは2階の寝室にあります。

1階で洗濯⇒2階で干す⇒2階に片づける

という導線は想像通りでしたが

1回着てすぐに洗わない服を、いちいち2階のクローゼットにもっていくのが面倒臭い!!

冬服やアウターは毎回洗わないじゃないですか。

1階、2階と置き場が色々あって、服や靴下が迷子になりやすくなりました。

1階に大きなファミリークローゼットを作れば便利だったろうな~と思います。

web内覧会 洗面所編 2畳と狭いけど収納たっぷり!クロスや床など選んだもの
最近は洗面脱衣所を3畳以上にする間取りが多いですが、我が家は2畳しか取れませんでした・・ しかし狭い分、色々と工夫を凝らしました。狭いけれど、実は収納がいっぱいの洗面所です。

3.ダイニングテーブルを置けるようにすれば良かった

コタツムリハウスの我が家は、リビングの真ん中にこたつがドーンとあるだけで、ダイニングスペースがありません。テレビ 壁掛け デメリット

ダイニングテーブルで食事をするという習慣が、夫も私も生まれて今までなかったので
こたつだけで良いよねと言うことになりました。

はなこ
はなこ

というか、こよなくこたつを愛しています!!

(ダイニングスペースがないからカウンターを作ってもらいました。)

しかし、最近知ったのは

床生活は腰に悪いという事実!!

そして、歳を取ると床に座ったり立ち上がったりするのが大変になるということ。

ダイニングテーブルやっぱり置くべきかなぁとリビングを見渡すも‥
無駄に広いが、どう置いて良いか分からない。

リクシル フローリング ライトメープル

ダイニングテーブルを置ける間取りにしていないからです。

しかも最近私の腰の調子が悪いんです。

こたつに合うローソファーか椅子を買って、腰痛予防しなければ‥

スポンサーリンク

昔の家はダイニングテーブルなんてなくて、床生活が当たり前だった!

と思い込んでいたけれど、昔の人は寿命も短かったですしね。
老後の事も考えておくんだったと思います。

4.景観を楽しめて周囲の視線も気にならない間取りはなかったか?

住宅街の中ではあるが、坂から見下ろす景色が素敵な土地を購入しました。樹ら楽ステージ 木彫 クリエモカ

この景観を活かして欲しい!

と工務店に要望しましたが、作ってきてくれる間取りは全然景観を重視していない。

結局自分で全て間取りを作る事に。

見晴らしが良いのは北東側でしたが、土地は南東の角地だったので、日当たりを重視し東と南に掃き出し窓を作りました。

結果、家の中から見えるのは目の前の住宅です‥泣

外からの目線が気になりカーテンはあまり開けられません‥泣

家の外に出たら、景観は楽しめるけど、家の中からは全然見えない。
全く景観を活かせなかったんです。

日当たりは良いが、景観は微妙‥
プロのアイデアが欲しかった‥

まぁでも、庭が素敵になったら家の中からでも景観を楽しめるように、いつの日かなるんだろうと思います。

5.駐車場をもう少し大きくとれば良かった

駐車場が思ったより小さかった。

庭を広く取りたかったので、駐車場のスペースを小さくしてしまった。

擁壁

が、ズボラな私はあまり庭は活用しておらず、現在は無用の長物なのです。

(そもそも大きな庭にしたのは犬を飼った時の為です。
犬を飼い始めたらドッグランみたになる予定なんですが‥)

庭が大きすぎたので、後にフェンスの工事をしたのですが、フェンス代が高くつきました。
盲点でした‥‥

6.ポーチが小さくて色々と不便

玄関を大きく取ることばかり考えて、ポーチの事まで考えておらず‥

家は大きい方ですが、ポーチは小さいんですよね。玄関 タイル 失敗

ここにシンボルツリーとか置くのが夢でしたが、小さすぎて到底置けない。

また、ドアを思いっきり開けると、外壁にドアがぶつかってしまう作りなんです。これも不便。

【注文住宅で失敗した事】玄関タイルの色がイメージと違う&汚れやすく掃除しづらい
家づくりで失敗した事ランキング3位以内に入るのが【玄関タイルの色・素材】です。玄関タイルってあまり注目しないパーツだからこそ決めるのが難しいし、外観と内装両方に合うものにしないといけないので地味に選ぶのが難しいです。我が家は思っていたイメージと全く違う仕上がりになってしまいました。

7.屋上を作れば良かった 海が見えるから

土地を買った時は気づかなかったけれど、頑張れば海が見える場所でした。

2階の高さだと他の建物で見えない。
でも屋上を作ったら海は見えていたと思います。

海が見えたら、花火大会も綺麗に見えるし、やっぱり家から海が見えるってなんか憧れます。

その憧れがあと一歩で届きそうだったのになぁ。

私は夜星を眺めるのが好きなんですが、ベランダや庭だと若干周りの目も気になって‥
屋上なら周囲の目を気にしなくて良いだろうな~と思います。

家づくりで後悔した事は 収納・外構・景色(外からの視線)

私が家づくりで今後悔していること7つをまとめると

  • シューズクロークやクローゼットなどの収納について
  • 駐車場やポーチの大きさなどの外構について
  • 景観を活かせなかった事や外からの視線が気になることについて

でした。

収納に関しては、後から何とかなりそうですが

景観に関しては今更どうすることもできません。

無念‥

新築で後悔していること 最後に

どれだけ考えても、やっぱり後悔するところは出てくるものですね。

家は3回建てないと理想の家は建たないとは、よく言ったものです。

ただ、最終的に思うのは、施工してくれる業者選びはもっとじっくりしたら良かったということですね。

我が家は夫の仕事の都合上あまり色んな業者を見て回ることはできませんでした。

合い見積もりも取らずに業者選びをしてしまいました。

結果、工務店の方はとっても良い方で良かったんですが、こちらのアイデアは何でも取り入れてくれるけれど、提案力とかアイデアが乏しくて。

なので、私もない頭を絞って考えたんですが、素人のアイデアはやっぱり素人のアイデアなんですよね。

もし、プロの知識やアイデアを持って建てていたら

  • 景色を活かしてくれていたかもしれないし
  • 収納がもっと便利だったかもしれないし
  • 犬と暮らしやすい家にしてくれていたかもしれない

自分で考え抜いて作ったので、大きな失敗はないけれど、こうしておけば良かったという後悔は結構出てきました。

家づくりって難しい。。

今は色んな会社から間取りを作って貰えるサービスがあります。

家を建てる前の私に教えたい‥‥

高い買い物なので、あらゆるアイデアを頂きたい。そして、あらゆる方法でコストダウンを図りたい。

間取りを作ってもらったり、資金計画まで無料で応じてくれるサービスはこちらです ↓ ↓

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました