【家づくり0章】家を建てる前にする事リスト!建てる2年前~開始までに私がやった事

家を建てる前に する事 家を建てる前にする事

そろそろ家が欲しいなぁ~

と思っても、一体何から始めたらいいのか?

一歩踏み出したいけれど何から一歩踏み出せば良いか分かりにくいですよね。

私も行動力があまりなくて、なかなか一歩が踏み出せなかったのですが
なんとか理想通りの家が建ちました。

今回は、我が家の家を建てる前にやった事リストをご紹介します。

成功したポイントもあれば、後悔している所もあるので、是非参考にしてみて下さい

スポンサーリンク

家づくり0章 まず初めに私がやった事

家を建て始める2年くらい前から始めた事です。

  • 完成見学会・住宅展示場へ見に行く

右も左も分からないまま住宅展示場に行くのはあまり良くないと言われますが
(営業マンに言いくるめられるので)
私は自分のイメージを固める為と、夫にその気になってもらう為に何度も通いました。

  • 家の本を読む

自分の知識を付ける為に色々と家の本を読みました。
次の章で紹介していますが、ある1冊の本のお陰で我が家の家づくりは成功したと思っています。

  • 家を建てた人に色々アドバイスを貰う(成功談・失敗談・お金の事など)

様々なところに家づくりの先輩達のアドバイスが効いています。

  • ファイナンシャルプランナーさんに相談
  • 貯金を頑張る

お金の事を色んな人に聞くと
「とにかく、思っている以上にお金がなくなる。本当に羽が生えたみたいに。」

と言われたので、2年くらい貯金を頑張りました。

家を建てる前にまず初めに私がやった事 何をすれば良いか分からない‥からの脱却!
自分の家が欲しい!と思うものの、どうも最初の一歩が踏み出せない。まず初めに何をすれば良いかサッパリ検討が付かなくないですか? 土地探し?ハウスメーカーの展示場に行ってみる?でも、いきなり不動産屋や展示場は「カモ」と思われてガツガツ来られるのも怖い‥

家づくりの成功の秘訣となった『家ノート』を作る

色々と読んだ本の中に

『家を建てたくなったら』

という本がありました。

この本は家づくりの心構えとかメンタル面を学ぶ本だったのですが

その本の中で「家ノート」を作る事を推奨していたので、作ってみることに。

書き込む内容は、自分や家族が家にどんな事を求めているのか?
どんな暮らしをしたいのか?

という事でした。

が、そんなすぐ思いつくものじゃないので、自己分析みたいな事をしました。

時間をかけて作った事で、自分や家族はこんな家に住みたいんだというイメージが明確になりました。

イメージが明確になり方向性が決まると、土地選びや間取り決めもやり易くなりました。

そして、ある程度イメージしていた通りの家が完成しました。

家を建てるならまずは家ノートを作ってみて下さい。

詳しい家ノートの作り方や活用法はこちらです。

家作り成功の秘訣は1冊のノート!家を建てるならまず「家ノート」を作ろう
家は一生に一度の高い買い物なのに、失敗する人が多く3回建ててやっと理想の家になる。なんて言いますが、できるだけ失敗は避けたいものです。失敗を避け、家作りを成功に導く為に必須なのが、1冊のノート。「家ノート」作りです。家ノートの作り方や活用法をご紹介します。

家を建てる前に読んだ本は?

家を建てるとなったら、沢山本を読んで知識をつけたいですよね。

私も意気込んで30冊くらいは読んだのですが(雑誌を含め 笑)

参考になった本は9冊でした。

1.「家を建てたくなったら」 建築家 丹羽修
2.「はじめて家を建てました」 あべかよこ
3.「誰も教えてくれない家作りのすべて」 新井聡・勝見紀子
4.予算内で賢く家を建てる178のコツ
5.「家づくりにかかるお金」のすべてが分かる本
6.誰も教えてくれないマイホーム建築の罠 佐々木孝
7.ズボラでも暮らしやすい収納上手な間取り タブチキヨシ
8.心地よい暮らしの間取りとデザイン
9.suumo 注文住宅

家の本って結構高いので沢山買い揃えるのは勿体ない。

私はこの9冊がとても役に立ちました。

家を建てる前に読むべき本9選!間取りで一番参考になったのは安い雑誌でした
家を建てるにあたり本で知識をつけようと思い、私は家作りに関する本を30冊程度読んでみました。ですが、飽きて途中でやめてしまったり、印象に残らない本もありました。そんな中これは本当に良かった!家を建てる前に知っておいて良かった!と実際にに立った、家を建てる前に是非読むべき本を9選ご紹介したいと思います。

土地探しをする。5ヶ月で希望の土地を見つけた

本腰を入れて家づくりスタート!

が、まずは土地がないと始まらないので土地探しを始めました。

家ノートに家の希望を書いていたので、希望に沿って土地に条件を付けていきました。

広さ・方角・坪単価などなど。

そして、ネットで土地探しをして、良い条件の土地を見つけたら実際に見に行くという普通の土地探しをしていましたが
実際見に行くと思っていたのと違う‥


スポンサーリンク

という事が連続し、最初はなかなか土地探しに難攻しました。

また、明確にこのエリアに住みたい!
というのがなかった事も、土地探しがうまくいかなかった理由です。

なので、明確にエリアを定めて、そのエリアをしらみつぶしに歩いて土地を探しました。

すると、ネットには載ってないような、載っていても全然魅力的に映らないような土地がわんさか出てきました。

そんな訳で希望の土地を見つける事ができたのです。

5ヶ月で希望の土地を見つけた探し方は?良い土地のポイントと盲点だった事
家作りは土地探しが肝心かなめです。そこで一生住む事を考えると安易には決められません。が、安易に決められないが故に土地探しだけで3年以上かかってしまう人も。私も土地探しに難攻しましたが、なんとか5ヶ月で無理難題ともいえる条件ピッタリの土地を見つけ出す事ができました。その方法を詳しく載せていきます。

家づくりの業者決め ハウスメーカーor工務店

ウッドデッキ 間取り

土地探しをしてる最中に、家づくりの業者を決めました。

  • ハウスメーカーにするか?
  • 工務店にするか?

色々と展示場に行っていたので、大手ハウスメーカーの作る家は魅力的でした。

耐震面も信頼できそうだったので、一度はハウスメーカーにしようか~
なんて夫と話していたのですが

とてもじゃないけれど、我が家の収入ではローンが通らない額の家だったんです。

そんな訳で地元の工務店に家づくりを依頼しました。

ハウスメーカーで家を建てた事はないので、ハウスメーカーのメリットは分かりませんが、工務店のメリットデメリットはよく分かりました。

工務店のメリットデメリットについてはこちらです。

実際に地元工務店で家を建てて分かったメリットとデメリット 後悔した点は?
我が家は地元の工務店に依頼し建ててもらったのですが ・なぜハウスメーカーでなく地元工務店に依頼したのか?・実際建ててみて分かった工務店のメリットとデメリット・地元工務店で建てて後悔した点 について書いていこうかと思います。

家を建てる前に‥私がやり忘れて後悔している事

家を建てる前にする事リストの中で、やるべきだった事‥
だけど、知らなくて出来なかった事があります。

それが、様々な業者の相見積もりを取る事です。

我が家が依頼した工務店さんは良い人でした。
信頼もしています。

でも、見積もりの価格が妥当な価格だったのか?
相見積もりを取ってないため、分からないんです。

だから、疑ってはないんですが、100%信用出来ているかと言うと‥

本当にこの価格なんだろうか?

と思ってしまうところもあります。

もし相見積もりを取っていたら、もっともっと信頼できただろうなと思います。
(もっと安くなってたかも(^^;)

家は高額な買い物ですが、妥当な金額というのは素人には分かりません。

だから相見積もりを取って妥当な金額というのをある程度把握しておくことを強くおすすめします。

家を建てる前にやった事リスト まとめると

家を建てる前に私がやった事リストをまとめると

  • 完成見学会・住宅展示場へ見に行く
  • 家の本を色々と読む
  • 家を建てた人に色々アドバイスを貰う(成功談・失敗談・お金の事など)
  • ファイナンシャルプランナーさんに相談
  • 貯金を頑張る
  • 『家ノート』を作る【これ重要!】
  • 土地探し
  • 家づくりの業者決め
    あと、やり忘れて後悔している事は
  • 様々な業者の相見積もり

です。

家はとても高い買い物です。

相見積もりをする事で、数百万円単位で価格は変わると思います。

家を建てる前の自分に戻れるなら
「相見積もりしろ!」
と言いたいです。

そして、家づくりの成功ポイントとしては
「家ノート」を作った事で成功に導いてくれました。

家を建てるなら是非家ノートは作って下さい。
そして、業者は安易に選ばず、必ず相見積もりを取るようにしましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました