住んで分かった高気密高断熱の家の素晴らしい所7個!新築で一番感動したのは家が暖かい事だった

高気密高断熱 住んでみて 家づくりアレコレ・トラブル
はなこ
はなこ

高気密高断熱の家、控えめに言って最高です

家を建ててくれた工務店は、『高気密高断熱の家』がウリでした。

が、私はそこまで高気密高断熱ってものに興味はなく、(工務店のPRも下手だったんだと思います)

「よく見聞きする言葉やな~どれも一緒ちゃう?」

と全く重視していなかったのです。

が、住んでみて

ななな、なんてあったかいんだろう~!!

とその暖かさに凄く驚きました。
(入居したのは12月)

『高気密高断熱』

という無機質な言葉からはその素晴らしさ、暖かさ、快適さは伝わってこない。

でも、住んだら分かる‥‥素晴らしさ。

高気密高断熱の家住んでみて気づいた、良かったところを挙げていきたいと思います。

スポンサーリンク

高気密高断熱の家に住んでみて分かった素晴らしい所7個

暖房器具がなくても家が暖かい

冷え性で有名(?)な私。

常に靴下は3枚履いて、冬場はヒートテック2枚。
家の中でもカイロを貼るくらい寒がりでした。

家が完成し、入居したのが12月。

テレビ 壁掛け 配線 隠す

入居した日のリビング(笑)

入居してすぐは、エアコンがまだ付いておらず暖を取れる家電はコタツのみでした。

でも、なぜか家の中が暖かい。
昼間は日光だけで暖かく、ひんやりした感じがない。

暖房器具がないのに、今まで住んでいたところとは比べ物にならない程暖かい。

冬なのになんじゃこの暖かさは!!

その理由は、気密性が高いから一切隙間風が入らないからです。
そして断熱材が家を包んでいるので、家が暖かい。

 

家を建てて、色々な人から

「新築の住み心地はどう?」

と聞かれましたが、夫婦揃って答える内容は

「めちゃくちゃ家が暖かいです。最近の家ってぬくいですね。」

でした。

冬に家の中が暖かいと、しみじみ幸せを感じます。

広いリビングでもエアコンが一瞬で効く

我が家はリビング・ダイニング・キッチン・和室とつながっており、全部で大体26畳ほどの広さがあります。カフェ風 キッチン シンプル

割と広いLDKなんですが、エアコンは18畳用を付けました。

テレビ 壁掛け デメリット

本当はもっと大きいエアコンを付けるべきでしたが、18畳を超えると高かったんです(^^;

高気密高断熱の家なら18畳用で効くだろうということで買ったわけですが

これが・・・めちゃくちゃ効きます。

エアコン付けて大体5分でLDK全体が温まります。

割と温暖なところに住んでますが、エアコン(暖房)設定温度は

  • 一番寒い時期で25度
  • それ以外は基本22度

に設定していますが、これでめちゃくちゃ温かくなります。

暑すぎるくらいです。

エアコンを切ってもある程度室温がキープされる

私はエアコンの暖房が苦手で、途中で切ってしまうんですが、切った後も室温が数時間キープされます。

冬場だと22度に設定しているのですが、お昼ごろ暑くなって切ります。
その後大体夕方5~6時ごろまで暖かいです。

夏場もクーラーを切ってから数時間は室温がキープされます。

今までの家だったら

クーラーが寒くなって切る→すぐに暑くなって付ける→また寒くなって切る

を繰り返していたので、無駄に電気代がかかっていたと思いますが、ある程度室温が持続するのはとても快適です。

廊下やトイレで「寒っ」となる事がなくなった

今までの家ならエアコンが効いてない廊下やトイレなどに行くと
ヒヤッとしました。

が、今の家では家全体の温度変化があまりない。
これも高気密高断熱の家の特徴だそうです。

部屋によって温度差がないと、冬場に起きやすいヒートショックを防ぐ事ができます。

※ヒートショック
急激な気温変化で血圧が上下し、心筋梗塞や脳卒中を引き起こす事。


スポンサーリンク

電気代1LDKアパートの頃よりが安くなった

家を建てるにあたって不安だった事の一つが

電気代がグンと上がってしまうのではないか?

ということでした。

以前住んでいたアパートは1LDK・オール電化で電気代が

  • 春・秋‥‥10,000~13,000円
  • 夏・冬‥‥13,000~15,000円

※アパートでは冬、エアコンを使わず石油ファンヒーターを使っていた

今の家に住んでからは

  • 春・秋‥‥7,000~10,000円
  • 夏・冬‥‥10,000~12,000円

と、2,000~3,000円程アパートの頃と比べて安くなったのです。

不思議に思って電気屋さんに聞いてみたら、給湯器がエコキュートになったことが大きな理由だと思うと言われました。

が、エアコンの基本設定温度が
冬場は22度と低め、夏場も27度と高め

これでしっかり効くので結果的に電気代が安くなってるのだろうと思います。

一戸建てを建ててマンション時より電気代が安くなった!どちらもオール電化 理由は何?
一戸建てを建てたらマンション(1LDK)の時より電気代が安くなった!高くなると思っていたのに!同じオール電化。同じ電力会社。住む地域も同じ。住む人数も同じ。一戸建ての方がマンションと比べて3倍以上広い。なのに1ヶ月2000~3000円も安くなった!理由は一体何?

音が漏れないので家カラオケが出来る

家を建てたらやりたかったことの一つが家カラオケでした。

家カラオケのやり方はこちら。

家カラオケjoysoundテレビをやってみたレビュー!必要なものや使ったマイクは?
私はカラオケが大好きなんですが、今は外出自粛しないといけない→ストレス溜まる→カラオケでストレス発散したい→でも外出自粛しないといけない‥と負のループに陥りそうになったので、家カラオケをする事にしました。テレビだけでできるJOYSOUNDテレビで家カラオケをやってみました。

ただ、家カラオケって音が漏れて近所迷惑になるのが一番不安でした。

で、大声で歌ってもらって何度も外に音を確かめに行ったのですが、ほとんど音漏れしてなかったのです。

私が家カラオケをしている時に夫が帰ってきたら

「あ、歌ってたんや。全然聞こえんかったよ」

ってレベル。

後から調べると高気密高断熱の家は音漏れが軽減されるらしく、また外の騒音も聞こえにくいそう。

今までは大雨土砂降りの時はテレビの音量をかなり上げないと聞こえないって感じでしたが、そういう事はなくなりました。

はなこ
はなこ

逆に雨の音が気づきにくいというデメリットも。

カラオケ好きの人、楽器をする人にも有難い家なのです。

こたつむりを卒業できた

冷え性で超寒がりの私。

今までは冬場は完全なるこたつむりでした。

寒いのが嫌で、こたつから出られなかったのです。

こたつの手の届く範囲に物を置き、極力こたつから出ない。寒い時はこたつの中で寝る。
こたつむりと言う名の廃人でした。高気密高断熱 住んでみて

が、気付けば新居に越してからこたつの中で寝る事もなくなり、寒くてこたつから出られないということもなくなりました。

冬場は人間も冬眠するべき!

なんて真剣に思っていたけれど、快適な家だと活発に動けるようになりました。

高気密高断熱の家は暖かい!暖かいは正義!

高気密高断熱‥よく聞く言葉やな~。

程度にしか思ってなかったけれど、住んだら素晴らしさが分かる。

  • 冬暖かく、夏涼しくて快適
  • ヒートショックを防げる
  • 電気代が安くなる
  • 音が漏れにくい

色々ありますが

家が暖かいと幸せな気持ちになります。
家が暖かいとほっこりしてケンカも減ります。
家が暖かいとやる気がわきます。
家が暖かいとご飯が美味しいです。
家が暖かいとよく眠れます。

高気密高断熱の家、決して安くない買い物だったけど、生活そのものが全て向上したので長期的に見たら安かったのでは?

と思えるくらい家が暖かい事に満足しています。

新築入居後1年‥今後悔してること7つ 外構や収納・景色など失敗したこと
ない頭を、脳みそを振り絞って考えて作り上げた我が家。 (間取りは私が作りました) 業者に任せず自分のアイデアで出来た家なので感動もひとしお。 ちょっと不便なところがあっても、まぁ満足してると言い聞かせて来たけど、、 1年...
ランドリールームのメリットデメリット 我が家が作らなかった5つの理由
ランドリールーム・・洗濯の為の部屋。 洗濯→干す→畳むを1箇所で出来るという便利な場所。 我が家も検討しました。 が、我が家はランドリールームは作りませんでした。 便利そうだけど、私たちに果たして必要? と自分...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました