濃い色(ダークブラウン)の畳の部屋は1年後どうなったか?我が家の畳の寝室その後

はなこ
はなこ

ブラウンやネイビーなど濃い色の畳はモダンでかっこいい。
しかし、実用的かと言えばそうとは言えない‥
濃い色の畳を選ぼうと思っているなら、是非1年後の姿を見てみて欲しい‥

我が家の寝室は畳です。

夫が畳職人で、どうしても寝室は畳にしたかったそうで、洋室なんですが布団を敷く真ん中部分は畳です。

寝室を畳にしたメリットとデメリット 畳寝室は意外とおしゃれでした
我が家の寝室は畳です。 このようにまわりはフローリングですが、真ん中だけ畳。 私は洋室でベッドを置く方が正直良かったのですが、畳屋の夫が突然 畳屋オット 寝室は畳にしたいんや!! と...

寝室が畳ということ自体は、これがなかなか良くて満足しているんですが

ダークブラウンの畳なので汚れやら傷が目立ちます。

スポンサーリンク

我が家のダークブラウンの畳の寝室

寝室 畳 メリット

ダイケンの和紙畳「健やかおもて」の「栗色」という色の畳を敷いています。

栗色って言ってもピンとこないと思うので、ここではダークブラウンと書きます。

かなり暗いブラウンですね。

元々、もうちょっと明るいブラウンにする予定だったんですが、突然夫が

畳屋オット
畳屋オット

栗色って色カッコイイで!

と言い始め、栗色‥このダークブラウン色になった訳です。

畳 寝室 メリットただ、本当にかっこいいのはかっこいい。
さすが畳屋。
沢山畳を作ってきた、見てきただけのことはあると思いました。

しかし、この色を選んでおきながら

畳屋オット
畳屋オット

濃い色の畳はあんま良くないでー
お客さんには勧めんかな?
汚れとかホコリとか傷ついても普通の色と比べたら目立つからな~

と言い出すのです。

はなこ
はなこ

えーー!!
じゃあなんでうちはこの色にしたん?

畳屋オット
畳屋オット

だってかっこいいやん

畳屋なので、使っていて不便なら最悪また張り替えることができるから、チャレンジしたかったそうです。

そして、このダークブラウンの畳の寝室の1年後、、
どうなっているかというと


スポンサーリンク

濃い色ダークブラウンの畳の寝室の1年後

1年後の姿がこれです。

畳 色 茶色

手前の畳の1枚が、白っぽくなってすごく傷だらけなの分かりますか?

畳 傷

光の当たりぐらいで目立つ角度と目立たない角度がありますが、この1枚だけ傷だらけなのです。

この1枚は、最初のうちから小さな傷がついていて、掃除機とかで傷ついてしまったのかな?
と思っていました。

畳 傷

最初のころの小さな傷

ところが、日に日に小さな傷が沢山出来ていく‥
これは掃除機とかじゃない!

気付きました。

傷の犯人は夫の寝相でした。

この傷が付いてる場所、足元で布団と布団の間になる場所。

夫は寝相が悪く布団の隙間に足を突っ込む癖があり、寝ている間に足でガリガリと畳をひっかいていたのです。

和紙 畳 傷

畳 色 ブラウン

傷だらけ・・・(;O;)

畳 色 茶色

畳の傷は寝相が原因でしたというお話ではなくて

濃い色、ダークブラウンの畳はやはりすごく傷が目立つというお話です!

これが黄金色や灰桜のような濃くも薄くもない色なら、こんなに傷は目立ってないだろうと思います。

寝室なので、布団でかくれるからまぁいっか‥
とも思えるけれど、できたら張り替えて頂きたい‥

せっかくカッコイイ畳なので、余計傷が気になります。

濃い色の畳の1年後 まとめ

どうでしょう。

1年でなかなかガッツリと傷が付いてしまい、目立ってしまいました。

我が家は畳の部屋を寝室として使っていますが
畳スペースを子供部屋として使われる方って多いですよね。

子供部屋だとおもちゃなどでどうしても傷が付きやすくなります。

そして、こういう濃い色の畳だと傷がとても目立ちます。

(逆に落書きとかしてしまっても薄い色よりは目立たないというメリットもあるが‥)

濃い色の畳にする場合は傷に注意を!扱いに注意を!

傷がついてもまぁいいやというおおらかな気持ちも大事です。

琉球畳(半畳畳)の人気色ランキング 畳職人的におすすめの色とおすすめしない色は?
畳職人のオットです。今回は琉球畳の人気色をランキング形式でご紹介します。(ダイケン畳とセキスイ畳)そして、畳の作り手として僕個人的に・おすすめの色・あまりおすすめしない色・好きだけどおすすめできない色も併せてご紹介します。
寝室を畳にしたメリットとデメリット 畳寝室は意外とおしゃれでした
我が家の寝室は畳です。 このようにまわりはフローリングですが、真ん中だけ畳。 私は洋室でベッドを置く方が正直良かったのですが、畳屋の夫が突然 畳屋オット 寝室は畳にしたいんや!! と...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました