アイリスオーヤマ圧力炊飯器RC-PD50購入レビュー!デザイン・機能・コスパ抜群の炊飯器!

アイリスオーヤマ 炊飯器 圧力ih 口コミ 買ったもの

10年ぶりに炊飯器を買い替えた我が家。

買ったのは、『アイリスオーヤマ圧力IHジャー炊飯器 RC-PD50ブラック』

価格コムや楽天の炊飯器ランキング上位によく入ってる、安くて機能性とデザイン性が高い炊飯器です。

今まで安いIH炊飯器を使っていたので
圧力IH炊飯器を使うのはこれが初めてです。

良い口コミ、悪い口コミがある商品ですが、個人的には買って大満足でした。

という訳で、アイリスオーヤマ圧力炊飯器 RC-PD50の購入レビューをしていこうと思います。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ圧力炊飯器RC-PD50 を購入しようと思った理由

10年程前に買った1万円のシャープ炊飯器を使っていた我が家。

全然壊れないし、それなりにご飯が美味しく炊けるので、使っていたのですが
家を建てた時に新築のキッチンには合わなくて。

キッチン ワゴン 安い

↑布で隠すという・・

はなこ
はなこ

友だちにもキッチンおしゃれなのに、この炊飯器だけミスマッチって言われてしまいました(^^;

機能的にはあまり問題ないが
デザインが微妙だったので買い替えたいと思っていました。

が、

昨今の高級炊飯器ブームもあり、
美味しく炊ける&デザイン性を求めると

とにかく価格が高い!

圧力炊飯器ともなれば、最低でも3万円~5万円くらいはみておかないといけません。

ただ、1万円の炊飯器でも美味しいと思える私たち夫婦に5万円の炊飯器って。
必要なんだろうか?

はなこ
はなこ

炊飯器って難しいんですよね。例えば掃除機なら軽くて使いやすい、吸引力が高いなど具体的に分かりやす機能があるけど、炊飯器の場合「美味しく炊ける」というそれはもう個人の感覚によるものですよね。
違いが分からない舌を持ってたら、高級炊飯器も無用の長物です。

でも新築のキッチンにあまりチープなものは置きたくない。

デザイン性…
価格…

と考えていた時に、アイリスオーヤマ圧力炊飯器 RC-PD50が目についたのです。

圧力炊飯器RC-PD50 購入の決め手はデザイン性・機能・コスパ!

まず、デザインが気に入りました。
キッチン家電を黒で統一してるので、これならキッチンに合うだろうと。

そして、アイリスオーヤマお得意の銘柄炊き分けがあり、さらに糖質カット炊きなど機能も豊富です。

そして、極めつけはやっぱり価格。

普通圧力IH炊飯器は3万円以上するものですが、こちら15,000円前後とコスパ最強です。

アイリスオーヤマかぁ・・・

と少し思いましたが、「銘柄炊き分け」の機能が付いたころから人気が出始め、家電芸人がよくテレビで紹介してたなぁ。

知り合いにもお勧めされた事あるなぁ。
レビューもなかなか良い!
ということで、買うことにしました。

アイリスオーヤマ圧力炊飯器RC-PD50 購入レビュー

届きました。

rc-pd50 レビュー
rc-pd50 保温時間

デザイン・見た目

rc-pd50-b 口コミ

やっぱり想像していた通りかっこいいですね。

ただ、圧力炊飯器なので以前の炊飯器と比べて重い。
6.7キロもあります。
重さに関しては圧力炊飯器なので仕方ないんですけどね・・・

rc-pd50 レビュー
キッチンに馴染みます。
あ、これらは付属品です。

内釜

rc-pd50 内釜

ドッシリと重みがある内釜です。
ステンレスとアルミの複層構造になってるそうです。

操作パネル

rc-pd50 保温時間

操作パネル自体はシンプルですが、液晶の横に沢山のメニューや銘柄が書かれています。

メニューが実は多すぎて、いざ炊こうとなったらちょっと戸惑います。

  • 白米・無洗米・高速炊き・炊き込みなどのメニューと
  • 米銘柄選び(必須ではない)
  • お好みのかたさ選び(必須ではない)

と3段階で炊き方を選べるわけですが、これが慣れないとややこしい。

圧力炊飯器RC-PD50で早速ご飯を炊いてみました

先に言っておきます、1回目は失敗して美味しく炊けなかった

最初1回目はご飯を炊くのを失敗しました。

正直、今までの炊飯器より美味しくない仕上がりになってしまったのです。

理由は、古米なのに水を少なめでかたさを「しゃっきり」にしたから。
パサパサになってしまいました。

2回目からは美味しく炊けました。

お米を炊く設定が色々あってややこしいので
そこを間違えると失敗します。

レビューにも「まずい」と書かれてる人がいましたが、多分私と同じく失敗している気がする。

まずく炊きたくないなら、お好みのかたさなど選ばずにスタンダードな水加減と炊き方をおすすめします。

通常通りお米を洗い、水を入れます。

普通の白米の場合、「無洗米・白米・新米・炊き込み」と書かれた部分に合わせます。

rc-pd50 内釜

コレ標記が多すぎて見にくいんですよね。
あと、なぜ先に白米と書かずに無洗米が来るのか。無洗米使われてる家庭の方が多いんでしょうかね?

炊き上がりました。

アイリスオーヤマ 炊飯器 まずい

これは失敗パサパサご飯。

2回目は、成功しました。

アイリスオーヤマ 炊飯器 まずい

お米のツヤ、もっちり感が今までと違いました。

「これはたしかに旨いなぁ」
「古米とは思えん。今までと全然違うなぁ。買い替えてよかった」

と夫婦でしみじみと、米を味わいました。

保温時間は?

保温時間は24時間で自動で切れる仕組みだそうです。

保温機能に関してはまだイマイチわかっていません。
我が家は大体8時間くらいしか保温しないので
ご飯が変色したなどの体験はまだしてません。

が、保温何十時間しても美味しい!
みたいな炊飯器ではないし、24時間で切れるので保温機能を求めてる方にはおすすめしません。

お手入れは?

内蓋を取って、内蓋と蒸気口フィルターを洗う。

rc-pd50 内釜
を毎回するように勧められていますが、今のところ5回に1回ペースでしか洗ってません。
ただ、以前の普通のIH炊飯器と比べて特に大変なところはないです。


スポンサーリンク

圧力炊飯器RC-PD50を使ってみて悪かった点

炊飯メニューがありすぎてややこしい

操作パネルの説明で先ほども書きましたが

  • 炊き方メニュー選び
  • 米銘柄選び
  • 炊きあがりのかたさ選び

と3段階の選択が出来るのですが

この超機能的なところが慣れるまでは逆に不便なのです。

今まであれこれ考えず炊飯ボタンを押せばいい炊飯器だったので、それと比べたらややこしい。

ただ、一度設定したメニュー(例えば、白米・新米など)は次回も同じコースのままです。コンセントを抜いてもそのままなので、一度良いメニューに設定しておけば次からは炊飯ボタンを押すだけでOK。

炊飯器を開けるボタンが本体の前にある

今までの炊飯器だと開けるボタンが炊飯器上部にありました。
が、これは炊飯器の前にあります。

rc-pd50 レビュー

キャスター付きとか、スライドタイプの動くものの上に炊飯器を置いたら、開ける際に後ろを支えないと動いてしまい開けられません。

これが不便とレビューにも多々書かれていましたね。

標準コースで炊くと時間がかかる

普通に炊くと1時間〜1時間10分くらいかかります。
以前の炊飯器より遅くてこれにはびっくりしました。
早炊きコースや、それより早い高速炊きコースなら20分〜とかで炊けるそうですが、何も選ばなければ遅いです。

圧力炊飯器RC-PD50を使ってみて良かった点

ボタンが前にあるのは正直慣れます。
機能が多すぎてややこしいのも、説明書を読んで少しずつ習得していけばとても便利な炊飯器だと思います。

なので、総合的に満足していますが
特に良かったのはやっぱり、ご飯が美味しく炊けるようになったことです。

もっちりとした食感が今までと明らかに違いました。

また、まだ使ってないですが、糖質をカットしたご飯も炊けるらしく、糖質制限してるけどご飯が大好きな私としてはとてもありがたいです。

炊き込みご飯も以前の炊飯器だとどうも芯が残ってうまくたけなかったけれど、アイリスオーヤマ圧力炊飯器 RC-PD50に変えてからびっくりするほど美味しく炊けるように。

アイリスオーヤマ 炊飯器 炊き込みご飯

デザイン性と安さに惹かれて買いましたが、ご飯がこんなに美味しくなるとは。

すでに高級な圧力炊飯器をお使いの方だと、そちらの方が美味しいと感じるかもしれませんが、今まで安い普通の炊飯器を使っていた方なら、こんなに違うんか!

と感動すると思います。

この値段でこのデザイン・機能・美味しさは損はないですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました