造作洗面台にかかった費用!使った物と金額 既製品より高い?安い?

造作洗面台 費用 造作洗面台

既成の洗面台は安いが、見た目が好きになれないので
好きな物を組み合わせられる造作洗面台にしたい。

が、費用がどれだけかかるか分からない。

と思いませんか?

造作洗面台は使う材料が自由に選べるので、
使うものによっては高くなるし、ものによっては安くなる。ピンキリです。

なので、大体これくらいという目安が分かりません。

という事で参考までに、我が家の造作洗面台は一体いくらかかったのか?

使った材料とその金額を詳しくご紹介します。

我が家の造作洗面台に使った材料とその金額

我が家の依頼した工務店は元々造作洗面台は反対でした。

長い目で見た時にメンテナンス面が悪いからです。

なので、当初の見積書にはリクシルの一番グレードが低い洗面台の価格が書かれていました。

ですが、そういう洗面台は絶対に嫌だったので

出来るだけ安いパーツを選んで組み合わせるから、造作にして欲しいと頼みました。

造作洗面台に必要な材料

  • 洗面ボウル
  • 水栓
  • カウンター材
  • タオル掛け
  • 照明
  • タイル
  • 収納

などなど。
これらをそれぞれ購入していきます。

造作洗面台はリクシルの一番グレード低い洗面台より安くできる?!

造作洗面台に使いたいミラーと洗面ボウルは早い段階で決まりました。

  • ミラーは、サンワカンパニーのプレーンVミラーボックス(3万円くらい)
  • 洗面ボウルは、TOTOの実験用流し(18000円くらい)

でした。

これらの価格を伝えたら

見積もりに書いているリクシルの洗面台よりも、造作の方が安くつくかもしれません。

と工務店の方が言いました。

見積もりの洗面台、仕入れ価格は15万円程度。

え?そんなに安くできるの?!

意外と造作洗面台って高くないんだな~と思いました。

造作洗面台に使った洗面ボウルの金額

造作洗面台 金額

人工大理石洗面ボウルINK-0413002H

32,780円 (税込)

洗面ボウルは安いものだと1万円程度、2~6万円くらいのものが多いです。

水栓の費用

造作洗面台 水栓

LIXIL吐水口引出式シングルレバー混合水栓
SF-E546SY

19,764円(税込)

リクシルの水栓なのにこの価格は破格です。
似たデザインでもっと安い無名のメーカーの水栓も見つけましたが
安すぎて怖かったのでこちらの水栓にしました。

排水パイプなどは水道屋さんが取り付けてくれたので、その費用は分かりません(^^;

造作洗面台に使った木の洗面カウンターの金額

カウンター材は、パイン集成材です。

カウンター材の加工は、大工さんがしてくれたので費用が分かりません。

あと、塗装はオイルステイン+ニスで仕上げていますが、
これもペンキ屋さんが、他の塗装と合わせてやってくれたので
塗装費がいくらかかったのか分かりません。

スポンサーリンク

造作洗面台に使ったミラーキャビネットの金額

サンワカンパニー プレーンvミラーボックス

造作洗面台に使ったタイルの金額

造作洗面台 髪の毛 洗う

 

タイル‥‥平田タイル オールドフランセ

価格 15,000円/㎡

貼る面積が少ないので、1平方メートル分で足りました。

ただ、タイルの施工費は他のタイルの施工費と一緒になっているので分かりません。

造作洗面台に使った照明の金額

コイズミ ブラケット 

コイズミ ブラケット照明
AB43549L
29,800円(税抜)

ですが、仕入れ値は3~4割安くなるので、実際かかった費用は多分2万円くらい。

施工費は、電気工事代に含まれる為詳細が分かりません。

その他の費用

タオルリング 890円

以上です。

我が家の造作洗面台にかかった費用

  • 洗面ボウル  32,780円
  • 水栓  19,764円
  • ミラーキャビネット  32,780円
  • タイル  15,000円
  • 照明  約20,000円
  • タオルリング  890円

合計 116,749円也!!

ここに施工費やその他の部品代がかかっているので、もう少しかかっていますが

材料費だけだと大体これくらいの額でできました。思ってた以上に安い!

結果 造作洗面は既成の洗面台より高い?安い?

我が家の場合は、リクシルの洗面台(15万円)より材料費だけだと安くできました。

施工費やその他部品代を入れていくと、もっと費用がかかっているかもしれません。

同等か少しオーバーする程度で、20万円以内ではできてると思います。
(工事の追加費がかかってないので)

結果的に安く、自分好みの造作洗面台になってすごく満足しています。

が、安く仕上げる為にネットで安い部品を選び
カウンター材もパイン集成材となりました。

これが何十年と使っていって、どうなるかはまだ分かりません。

やはり、造作洗面台はピンキリ、既製品より安く仕上げる事もできるし、選ぶ物によっては高くつくだろうと思います。

ただ、大体これくらいの費用がかかるという目安を作るのは難しいけれど
洗面台に使う材料を自分で選んで買えば、費用のコントロールを自分でしやすいと思いました。

やっぱり世界に一つだけの造作洗面台は、既製品では出せない味があります。

関連記事 ⇒ 髪が洗い易い造作洗面台をデザイン!我が家の洗面ボウルと水栓と鏡はこれを選んだ!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました