造作洗面台におすすめのミラーキャビネット サンワカンパニー【プレーンVミラーボックス】を詳しく!

サンワカンパニー プレーンvミラーボックス 造作洗面台

造作洗面台の鏡はスッキリスタイリッシュにしたい。

でも、洗面カウンターに物を出したくないから鏡の中に収納したい。

という方に激おすすめのミラーキャビネット

【サンワカンパニープレーンVミラーボックス】

我が家の造作洗面台には、このミラーキャビネットの横幅75cmサイズの二面鏡を取り付けています。

これを選んだ経緯や、サイズや機能、実際使ってみた感想などを詳しく載せていきます。

造作洗面台にサンワカンパニーのプレーンVミラーボックスを選んだ理由

我が家の造作洗面台のテーマは

既成の洗面台並みに、髪の毛が洗い易い造作洗面台

でした。

詳しくは⇒ 髪が洗い易い造作洗面台をデザイン!我が家の洗面ボウルと水栓と鏡はこれを選んだ!

既製品の良いところ(髪の毛が洗い易い事、収納が多いところ)と
造作の良い所(オシャレ・好きな物を選んで組み合わせる事ができる)

を両立した上で、予算も既成の洗面台の一番下グレードの価格よりも抑える必要があったので

安いけれどしっかりしたパーツ探さないといけませんでした。

洗面の鏡に求める条件は

  • 収納付きのミラー
  • 3面鏡(2面鏡)になる
  • シンプルなもの
  • あまり小さくないもの
  • 値段は4万円以下

でした。

そして、その条件にピッタリ当てはまったのが
サンワカンパニーのプレーンVミラーボックスでした。

サンワカンパニーのミラーキャビネットプレーンVミラーボックスを詳しく

プレーンVミラーボックスは

大容量の収納・適度な大きさ・見た目・価格も安い
と求めていた条件にピッタリ合いました。

何よりこの無駄のないシンプルな作りが‥うっとりです。

我が家の選んだ横幅75cmサイズで、28,315円(送料別)と価格も安い!

サイズバリエーション

  • W600×H600+20×D176mm
  • W750×H600+20×D176mm
  • W900×H600+20×D176mm
  • W1200×H600+20×D176mm

(横幅×高さ×奥行き)

と4つものサイズがあり、狭い洗面台にも付けられます。

W600は一面鏡
W750は二面鏡
それ以上のサイズは三面鏡です

色展開と形の違い

色は、ホワイトとブラック。

と、プレーンVミラーボックスとほぼ同じデザインの
ホテルミラーボックスというシリーズは、カフェブラウンとダークの2色の木目色があります。

プレーンVミラーボックスとホテルミラーボックスの違いを
サンワカンパニーのスタッフの方に聞くと
微々たる違いはあれど、ほぼ一緒だそうです(笑)

ただ、ホテルミラーボックスには、インウォールタイプという形があります。

これは、二ッチ収納みたいに壁に埋め込む事ができるので

奥行きをあまり出したくない方におすすめです。

収納の中のサイズは?

我が家の横幅75cmの二面鏡タイプの収納内寸をはかってみると‥

造作洗面台 鏡 収納

 

奥行き14cm×高さ57cm
横幅は、50cmと20cmの収納の2つの収納があります。

スポンサーリンク

仕切りの棚は2枚付いているので、3段にできるんですが

歯ブラシなど置いたりすると3段も要らないので
我が家では2段にして使っています。

サンワカンパニーのプレーンVミラーボックスを使ってみて

思ってた以上に大容量の収納でした

奥行きは14cmとそんなに深い収納ではないですが、思った以上に大容量の収納です。

サンワカンパニー ミラーキャビネット

まだまだ入るところが沢山!

歯ブラシや化粧水、ヘアケア用品、ブラシやドライヤーまでも収納しています。
洗面のごちゃごちゃするものを沢山収納できるので

洗面カウンターの上には今は何も置かずに済んでいます。

造作洗面台 鏡 収納

(ハンドソープくらいは置かないとな‥(^^;)

見た目はスッキリシンプルなのに、実用性を兼ね備えた素晴らしいミラーキャビネットだと思います。

そして、二面鏡はメイクや髪型をチェックするのに便利で、重宝しています。
(自分って本来こんな顔してるのか~と残念な気持ちになりますw)

造作洗面台 ミラーキャビネット

プレーンVミラーボックスの色選びのおすすめ

プレーンVミラーボックス、色は白と黒があり
ほぼ同じデザインのホテルミラーボックスも木目カラーで2色展開しています。

私は木目調が好きなので、木目にしようか迷いましたが、最終ホワイトにしました。

理由はクロスと同じ色にしておいた方が、シンプルで良いかな?と思ったからですが

これが正解でした。

クロスの色と合わせておくと一体感が出て、厚みを感じません。

奥行き17.6cmって結構前に出てきているはずですが、全然そんな風に感じません。

なので、洗面のクロスを白っぽくするなら、ミラーもホワイトを選んでおけば間違いないと思います。

奥行きがあるので照明選びは注意

最初、奥行き17.6cmってかなり前に出てくるなと、圧迫感を心配していましたが
全然圧迫感はなく問題ありませんでした。

ただ、奥行きがあるミラーなので照明選びは結構大変かもしれません。

ミラーよりも奥行のない照明を取り付けると、影ができてしまうかもしれません。

あと、既成の洗面台のように曇り止めヒーターとかはないので、お風呂上りは曇ります。

プレーンVミラーボックス まとめ

沢山ミラーキャビネットはあれど、

この無駄のないシンプルさで大容量の収納があって、三面鏡で、この価格のミラーキャビネットは他に見つけられませんでした。

洗面カウンターはスッキリさせたい。

ミラーもシンプルでスタイリッシュなモノが良い。

でも、ミラーに収納が欲しいと思われている方に、プレーンVミラーボックスはぴったりです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました