我が家のリビングの主役 天然木ミズナラこたつご紹介!おしゃれだけじゃない、懐かしくて風格がある

こたつ おしゃれ 無垢 リビング
めしうま
めしうま

我が家のリビングの主役、ミズナラのこたつをやっと紹介するよ♪

コタツムリハウスというブログ名にした理由は

私がこたつ無しでは生きられず
冬にはコタツムリと化す生き物で
だけどこたつを置くと部屋がダサくなりがち‥

こたつは必須だけどダサいリビングは絶対イヤ!!!

こたつを中心としたおしゃれなカフェ風リビングを作る!

と家づくりをしたからです。

そんな訳で我が家のリビングの主役はこたつです。

ミズナラという素材のこたつで、木目や色、形、醸し出す雰囲気などとても気に入っています。

が、今までブログではこたつについて触れて来ませんでした。それは

このこたつが愛おしすぎて、素敵過ぎて、この素敵さをどう伝えたら分かって頂けるのか?

中途半端に紹介するのはダメだと思い、なかなか書けなかったのです。

ですがもう中途半端でも良い。いい加減書きます。

  • 1年中おしゃれなこたつを探している
  • 天然木のこたつを探している
  • ヴィンテージ感があるこたつを探している
  • 何年も使える良い質の良いこたつが欲しい
  • こたつを置いておしゃれなインテリアにしたい

そんな方は読んでみて下さい。

スポンサーリンク

ダサくならない!おしゃれこたつインテリアに共通する事

こたつ おしゃれ インテリア

こたつを置くとどうしても部屋がダサくなりがち。

それは絶対イヤだったので、おしゃれなこたつインテリア画像を調べまくりました。

すると、おしゃれなこたつインテリアに共通するのは

  • こたつの天板が天然木などでナチュラルである
  • こたつ布団・カーペット・ソファーの色使いがある程度統一されてシンプル
  • 部屋全体のテイストがまとまっていてすっきりしている

という事が分かったので

インテリアのテイストを先に決めて、使う色も決める事から始めました。

我が家はヴィンテージカフェ風テイストのインテリアにしたかったので

使う色はダーク系、家具はウォールナット系でまとめようと決めました。

インテリアが決まったので、そのインテリアに合うこたつを探しました。

おしゃれなこたつに求める条件

  • 天然木の天板
  • サイズは120×75cmの長方形であること
  • 高さは40cm以下
  • ウォールナット系の色味の塗料のもの

の条件で探しました。

サイズを120×75cmに拘った理由‥

最近のこたつは120×60cmのものが多いんですが、60cmだとこたつ脚が邪魔になり寝転びにくいんです。
こたつは寝転んで入るものなので、窮屈なのは絶対イヤなので75cmに拘りました。

高さを40cm以下に拘った理由‥

床に座った場合40cmを超えると食事がしにくいからです。

ただ、本当に最近のおしゃれこたつは奥行60cm以下の物が多いんです。
ソファーなどと組み合わせた時に、従来サイズの75cmだと相性が悪いんでしょうね。

なかなか120×75cmが見つからない。

さらに

天然木の天板のこたつがない!

天然木のこたつを探してみても、天然と書いててもよく見ると「突板」のものばかりで、無垢材の天板のこたつが見つからない!

後に分かったんですが、こたつは熱源が付いてるので、天然木だと反り返ったりするためこたつの天板には向かないそうです。

という事で、天然木は諦めて「突板」のこたつを探しました。

懐かしさもあり風格もあるミズナラこたつに出会ってしまった

近くに大型家具屋がないのでネットでこたつを探してたのですが、なかなか条件に合うしっくり来るものが見つからない。

ふと、近所の家具屋さんに立ち寄ってみました。

そのお店は、本当に良い家具を取り揃えているお店で、品も良ければお値段も高め。
少し私たちには敷居が高いと思ってるお店でした。

ところが‥

で、であってしまった!!

こたつ おしゃれ インテリア

国産のミズナラ突板のこたつに!

ところでミズナラって?

家具の里というショップに同じこたつが販売されているのですが、そのお店の商品説明によると

ミズナラは、木肌の細かさと木目の美しさで重厚感があり高級家具などに利用される木材。
特に北海道産の物は良質とされ、「ジャパニーズオーク」と呼ばれ国際的にも高い価値を受けている。

とのことです。

こたつ おしゃれ 無垢

天然木の模様、風合い、古民家に置いても似合いそうなどこか懐かしい雰囲気。
ほんのり裾広がりな脚のデザインが主張し過ぎないおしゃれ。

主張はしてないのに、不思議と漂う上質な雰囲気‥‥

こたつ おしゃれ 無垢

これは、広いリビングの真ん中にドーーンと置いても負けずに主役になる!

と、すぐにイメージ出来ました。

完全なる一目惚れです。

色合いも求めていたもので
サイズは120×75×40cm。

形もサイズもデザインも、流行りのテイストが全くない。

きっと10年後20年後、インテリアが変わったとしてもしっくりと馴染んでくれるだろう。

気になるお値段は・・・

6万円超え!!

即決できる価格ではない。

それに、購入を迷った一番大きな理由が、マットなこちらの素材、塗装はされてるけれど水とか染み込みやすそうだなと。
すぐ汚れてしまわないかというのが心配で、購入は悩みました。

しかし、店員さんに聞くと

スポンサーリンク

「突板ですけどシミになった部分は無垢板テーブルと同じようにお手入れできますよ。
ここに置いてある家具は長く使っていただけるものしか置いてないので安心して下さい。」

と言われ

どう考えてもこれ以上の理想的なこたつにはもう出会う事はない。

と、購入したのです。


家具調コタツ・こたつ長方形 120cm幅木製(ミズナラ材)ダイニング テーブル ローテーブル リビングテーブル ちゃぶ台 センターテーブル 火燵 炬燵 日本製 国産 天然木 オールシーズン レトロ 洋室 和室 シンプル ナチュラ

ミズナラ突板こたつの使い心地や特徴など

我が家にやってきたミズナラこたつちゃん。

こたつ おしゃれ インテリア

新品なんですが、どこか古めかしい木目の感じが古民家にも似合いそうだし、北欧系インテリアにも似合いそう。

我が家のヴィンテージカフェテイストにも似合う。

テレビ 壁掛け デメリット

こたつ布団は汚れやすいので、洗えるカバーを買いました。

これもこたつと同じお店の布団カバーですね。

こたつ おしゃれ 天然木

とっても肌触りが良くて気持ちいいカバーです。


こたつ布団カバー200cm×250cm「長方形190cm×240cmこたつ布団」用こたつカバー こたつ掛け布団 こたつぶとん カバー コタツ布団

熱源部分はフラットなのでこたつ内は広々

こたつ おしゃれ 無垢
布団を付けない時は天板と本体をネジで固定しておけます。

コード収納もあります。

ミズナラ こたつ

手元で調節できて弱~1~7~強と調節の幅が広いです。

ミズナラ こたつ

今でこのミズナラこたつを使って2年近くなりますが、こたつにありがちな使っていくうちにガタつくといったことは一切ないです。

こたつ おしゃれ 天然木

今もこんなに綺麗なのは、普段はテーブルクロスをしているから。
どうしても、シミになるのが怖くてテーブルクロスが外せないんです。

せっかくのこの木目、風合いを楽しみたいんですが。まだその勇気が出ない。

たまにテーブルクロスをはずしてムフムフしてます。

 

  • リビングの主役になるおしゃれなこたつを探している。
  • 一年中使えるこたつが欲しい。
  • 流行にとらわれず、何年も使えるものが欲しい。
  • ナチュラルで上質なものが欲しい。

そんなこたつを探しているなら、ミズナラこたつ良いですよ♪

我が家が購入したこちらのブラウンの他にナチュラルもあるのですが、これもまた天然ならではの風格があります。

6万円‥‥こたつにしちゃ高い。
けど、10年も20年も長く付き合っていける、素敵なこたつだと思います。

家具調コタツ・こたつ長方形 120cm幅木製(ミズナラ材)ダイニング テーブル ローテーブル リビングテーブル ちゃぶ台 センターテーブル 火燵 炬燵 日本製 国産 天然木 オールシーズン レトロ 洋室 和室 シンプル ナチュラ
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました