テレビ壁掛けならテレビ台は必要ないと思ってたが断然あった方が良い。その理由は‥

テレビ 壁掛け テレビ台 リビング

テレビを壁掛けにする理由の中に

『壁掛けテレビにしたら、テレビ台が必要なくなり部屋がと広く使えるから。』

と思われている方もいると思いますが、壁掛けテレビにしてもテレビ台は断然あった方が良いです。

スポンサーリンク

テレビが壁掛けでもテレビ台が必要な理由

我が家も、テレビを壁掛けにしたらテレビ台が必要なくなるからその分広くなる!

という理由でテレビを壁掛けにしました。

間取り的にテレビ台を置くとソファが置けなくなりそうだったんです。

ソファを置くスペース確保の為に、テレビを壁掛けにしたのですが、結局テレビ台はいるな。
という事で購入しました(^^;

テレビ 壁掛け テレビ台

なぜテレビ台が必要かと言うと

ブルーレイレコーダーやゲーム機などの周辺機器を置く為

テレビだけならテレビ台は必要ないけれど、ブルーレイレコーダーを置くし、スピーカーも多分買うし‥

ゲームも買うかもしれないし‥

となってくると、それらの置き場所が必要になりますよね。

必ずしもテレビ台に周辺機器を収納しないといけない訳ではないので、周りに収納できるところがあれば良いんですが

配線の事などを考えるとテレビ台に収納するのがベターなんですよね。

我が家の場合はテレビ台のまわりに収納はないので、テレビ台が必須になってしまいました。

配線を隠す為

配線を隠すにもやっぱりテレビ台が一番綺麗に隠せます。

壁掛けテレビ単体の場合は、テレビの裏にコンセントを作ってもらうだけで良いんですが

テレビとブルーレイレコーダーなどのデッキ類を繫げると、その為のケーブルが出てきます。

テレビ 壁掛け テレビ台

こんな風にケーブルが出ていたとしても、テレビ台が置いてあれば少ししか見えないので、そこまでケーブルが気になるという事はありません。

因みに我が家はこのケーブルを壁の裏に隠しています。

新築の壁掛けテレビの配線はこんな風に隠してます!やってみて分かった注意点も
壁掛けテレビの配線‥どう隠すか悩みました。テレビだけならテレビの後ろにコンセントを付ければ良いんですがブルーレイレコーダーなど周辺機器との配線をどうするか?結局壁の中に配線は隠しました。どんな風に壁の中に隠しているか?配線を壁の中に隠すデメリット やってみて分かった注意する事などをご紹介します。

また、デッキの裏やコンセント周辺も配線がごちゃごちゃしますが、テレビ台があれば隠せます。

テレビ 壁掛け 配線 デッキ

Wi-FiルーターやDVDなどテレビ周辺で散らかるものを収納する為

忘れがちなのが、Wi-Fiのルーターやモデムなどを収納する場所です。

これらの機器をテレビ周辺に置くお家って多いと思いますが、出しっぱなしだと見た目が悪いので隠せるようにしておいた方が良いです。

私の場合は、DVDを沢山持っていてそれがテレビのまわりでいつもごちゃっとしていたんです。

これはきっと蓋つきで隠せるタイプのテレビ台がないと、すぐにテレビまわりが散らかるだろうと思いました。

テレビ台が必要ない人

  • テレビ単体で使う
  • 近くに収納スペースがあってそこに周辺機器を置く
  • 整理整頓が得意

テレビ台が必要な人

  • ブルーレイレコーダーやゲーム機など周辺機器が色々ある
  • DVDやゲームなどソフト類も色々持ってる
  • テレビ周辺にWi-Fiルーターを置く
  • 整理整頓が苦手

テレビ台を置かなければ、スッキリ広く部屋を使えると思っていたけれど・・

我が家の場合はテレビ台がなかったらスッキリどころか大惨事だったろうと思います(^^;

テレビ 壁掛け 配線 隠す

テレビを壁掛けにする前です。テレビが床に直置きなのもヤバイですが、配線がヤバイです。
これはテレビ台がないと隠せません。


スポンサーリンク

壁掛けテレビでもテレビ台を置いている人の方が多い

壁掛けテレビにしている方は、テレビ台を置いてるのか?置いてないのか?

『壁掛けテレビのインテリア』で画像検索してみました。

すると、ほとんどの方が壁掛けテレビでもテレビ台を使っていたんです!

これは意外でした!

テレビ台を使わない場合として多いのが、ダイニング用の小さいテレビとか、個室用のテレビとか

リビングで使うメインのテレビじゃなくてサブのテレビで、リビングはテレビ台を置いてるインテリアが圧倒的に多かったです。

私のように、テレビ台を置きたくないから壁掛けテレビにされる方は多いと思うんですが、結局はテレビ台が必要になるのか。

スッキリ見せる為には逆にテレビ台があったほうが良いという事なのかなと。

配線を隠したり、周辺機器を収納したりという機能面に加えて

見た目もテレビ台がある方がバランスがよく見えました。

勿論テレビ台がなくてもスッキリしてはいるのですが、テレビ台がある方がしっくり来るんです。

壁掛けテレビでもテレビ台は断然あった方が良い!

壁掛けテレビにしても、テレビ台がある方が良い理由は

  • テレビの周辺機器を置くため
  • 配線を隠すため
  • テレビ周辺で散らかりそうなものを隠すため
  • そして、見た目もテレビ台があった方がバランスが良い

整理整頓が得意でデッキ類の周辺機器がないならテレビ台は無くて良いけれど

整理整頓が苦手で、周辺機器があるなら断然テレビ台があった方が良いです。

壁掛けテレビにして、テレビ台を置かずに空間を有効活用しよう!

と思われている方は、テレビ周辺に何を繫ぐか?余計モノが散らからないか?

一度じっくり考えてみた方が良いですよ。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました