新築のテレビを壁掛けにするメリットとデメリット 欠点もあるが壁掛けを選んで正解だった!

テレビ 壁掛け デメリット リビング
はなこ
はなこ

新築のリビングに置くテレビ、壁掛けとか憧れるなぁ。壁掛けにしようかな♪

なんて最初は呑気に思っていたのですが、調べてみるとデメリットが多すぎてやっぱり無理だ。

と諦めたくせに、結局壁掛けにした我が家です。笑

きちんとデメリットを考慮し、自分たち家族の性格も考えた上で壁掛けにしたので
我が家の場合壁掛けにして良かったです。

でも、何となくカッコいいから、スタイリッシュだからという、見た目だけでテレビを壁掛けにしてしまうと後悔されてる方もいます。

自分たち家族に『壁掛けテレビ』は合っているのか?

じっくり考えた上で選んで下さい。

スポンサーリンク

新築のリビングのテレビを壁掛けにしたかった理由

壁掛けテレビにしたかった理由は単純なんですが

なんかお金持ちの家っぽいじゃないですか。笑

かっこよくてスタイリッシュで高級感があるなと。

映画が好きだからホームシアターみたいにしたいとか、子供が触ったりして危ないから
等の特段理由はなく、ただ単純な憧れでした。

単なる憧れだった為、次に挙げるデメリットのオンパレードを知り

はなこ
はなこ

あ・・・これはちょっとやっかいかも。

という事で尻込みし、一度は諦めました。

が、家具の配置などを考えたときに壁掛けテレビにした方が良い事が判明したので、結果的に壁掛けを選んだのです。

私が、壁掛けテレビを諦めかけたデメリットは以下の通り。

テレビを壁掛けにするデメリット

壁に金具を取り付ける=新築の壁に穴を開ける事への抵抗‥

壁に穴をあける事への抵抗。これは私の場合大きかったです。

もし外すとなった時に壁に穴が空いたままになってしまう。
しかもテレビを置いてる所が結構大きい面なので目立つんですよね。

事前に壁を補強しておかないといけない

壁掛けにするなら、家の建築中に壁に下地を入れて補強しておかないといけません。

それに多少の費用はかかりますし、補強する場所を決めないといけないので、テレビの位置を先にある程度決めておかないといけません。

ただ、まだ何もない状態でここにテレビを掛けます。と決めるのが難しい場合もあると思うんですよね。

金具や施工費など色々な費用がかかる

  • 壁の下地の費用
  • 金具の費用
  • 取り付け費用

などなど、置き型よりも費用はかかってきます。

模様替えなど後からテレビの場所を変えたいとなっても変えられない

後から位置を変えたり動かしたりできない事は、結構大きい欠点だと思います。

模様替えというと

『リビングのテレビの位置なんてそうそう変えないから問題ない!』

と思われる方もいるかもしれませんが

取付金具を付けてしまうと、テレビの高さを少し変えたり、少しだけ右に寄せるといった微調整でさえ難しくなります。

配線を隠さないと逆にかっこ悪いが、その隠す方法がややこしい

壁掛けテレビの最大のデメリットは

【配線問題・テレビの位置を後から変えられない事】

だと私は思っています。

壁掛けテレビがカッコイイのは、配線が見えずスッキリしているからで
これが配線がダラーンと出てしまっていると逆にダサいですよね。
それならテレビ台に置く方が良いです。

配線を隠すには、新築ならばテレビの後にコンセントが来るように配線計画します。

もし、その位置にコンセントがないなら、配線カバーで隠すという方法も。
クロスが白い場合は、配線隠しモールも白なのでスッキリ隠せます。

テレビだけなら良いんですが、ブルーレイレコーダーやゲーム機などテレビ周辺機器を色々付ける場合、テレビからそれぞれの機器への配線が増えます。

それをどう見せずにスッキリとさせるか、頭を悩ませました。

→壁掛けテレビの配線

アームが伸びる金具を選べばテレビ位置の微調整はできる

私にとって一番のデメリットは、後からテレビの場所を変えられない事でした。

最悪変えられますが、新築の壁に穴が空いたままなのは辛い‥

でも、自分たち夫婦の性格を考えてみたら‥

はなこ
はなこ

とってもめんどくさがり!!!

模様替えなんてめんどくさい事は滅多にしないので、恐らく後からテレビの位置を大幅に変更したいとなる事はないと思いました。

ただ、少しだけ右にずらしたいとか、ちょっと下向けたいとか
テレビを見る位置や状況によって、微妙に調整をしたい時って必ず出てくると思いました。

なので、アームが前に伸びて左右角度を変えられるタイプの金具を選びました。

これなら、左右動かせるので遠くから見るときもとても便利です。テレビ 壁掛け メリット デメリット

またアームが伸びるので、テレビ裏の掃除をする時も便利です。

はなこ
はなこ

ただこの伸びる金具は、壁にピッタリ貼り付いてるようには見えないというデメリットもありますヨ

電気屋さんが知り合いだったので

メーカー純正の金具は高いから、楽天やAMAZONで安くてええやつあるから教えるわ!

と教えてもらって取り付けた金具がBESTEKの壁掛け金具26~60インチ用です。

3,980円と安すぎたので、大丈夫かと少し不安でしたが‥
1年保証も付いていたし、しっかりした商品で問題ありませんでした。

壁掛けにしたのでテレビの位置を大幅に変える事は出来ないけれど

微調整は効くので一度も不自由さを感じた事はありません。

テレビを壁掛けにして分かったメリット

デメリットが多過ぎて一旦は諦めた壁掛けテレビですが‥

実際やってみたら良い事だらけでした!

リビング全体がスタイリッシュで高級感があるように見える

テレビ 壁掛け デメリット

テレビなんてオワコン‥なんて囁かれてもいますが、やはりリビングの主役はテレビです。

その主役が絵画のように壁に掛かっていると、リビング全体のイメージが良くなります。

スタイリッシュで高級感のあるリビングに見えます。

テレビ周辺がスッキリして掃除が楽

テレビ 壁掛け デメリットテレビ台の上にテレビを置くと、テレビの周辺や配線まわりなどホコリがすぐにたまって汚いですよね。

そして、重いテレビの裏は掃除がしにくい。

壁掛けにするとテレビ周辺がスッキリしているので、掃除がとても楽です。

テレビの裏を掃除したい時も、アームが伸びるタイプの金具なので掃除しやすいです。

キッチンやリビング横の小上りからテレビが見やすい

テレビ台に置くよりも、壁掛けの方が高い位置にテレビが来ます。

我が家の場合テレビの中心が床から1mの高さになるように取り付けています。

これが、座って見ても丁度良い高さなんですが、遠くからも割と見やすい。

キッチンで料理しながらとか、小上りにいる時も見やすいんです。

新築 テレビ 壁掛け デメリット

キッチンから見ると

リビングが広い場合は壁掛けの方が合うと思います。


スポンサーリンク

転倒の心配がないので、子供が来た時や災害時に安全

壁掛けテレビが推奨されるのは、見た目よりも安全性が高いからです。

テレビ台に置いていると、災害時の転倒する恐れがあります。
また、子供が触ったりおもちゃをぶつけて壊す可能性もあります。

壁掛けにする事で、そういう危険性を抑える事ができます。

動物を飼っても配線をかじられる心配がない

犬とか猫とかウサギとか‥動物って配線をかじるんですよ。

我が家の場合犬を飼おうと思っているので、配線が見える作りだとかなり危ない。

ペットファーストの家にするなら、壁掛けテレビが良いと思います。

リビング収納の奥行きは何センチがベスト?あらゆる物のサイズを測って検証
リビングに置くであろうあらゆる物のサイズを測り、リビングにピッタリのベストな収納の奥行きを導き出してみました。

テレビを壁掛けは欠点も多いが、選んで大正解だった

テレビを壁掛けにする事のデメリットは多々ありました。

特に後から位置を動かせない事や配線問題はネックでしたが

  • 模様替えはしない
  • 掃除をマメにしない
  • リビングが広い
  • ペットを飼う予定

といった、自分たち家族の性格や生活スタイルを考えたら壁掛けにした方が良いと思いました。

でも、模様替えが好きな方は向かないと思います(^^;

壁掛けテレビに見えるスタンドなども沢山商品がありますので、そういうアイテムを検討してみても良いですね。

我が家には壁掛けテレビは大正解でした。

憧れの壁掛けテレビを実現できて、見た目的にも機能面でも大満足です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました